ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の新世界国際映画館

<<   作成日時 : 2007/10/24 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゾディアック☆☆★★★
デビット・フィンチャー監督のサイコスリラー。
実際に有ったというゾディアック事件。
奇妙な文字や記号で殺人予告をする犯人に魅せられた男達の物語です。
ストーリーは良い感じなんですが、イマイチ盛り上がりにかけます。
犯人視点で描けばもう少しエグイ内容になるかもですね。
個人的にはセブンの方が面白いかな。

呪怨・パンデミック☆☆☆★★
呪怨の最新作。
監督は清水崇、プロデューサーはサム・ライミ。
映画の内容は例の家に入った女子高生が次々に襲われていくもの。
途中から日本とアメリカ、別のストーリーが同時に進行します。
最後にその内容が明らかに。
ジャパニーズホラーの輸出版はお金が掛かってて特撮は凄い事になってますが、正直日本版の方が怖いっす。
呪怨自体が怖すぎなので少しくらいゆるくなった方がいいのかな?

☆★★★★:見る価値無し
☆☆★★★:レンタルビデオ推奨
☆☆☆★★:好きなジャンルなら見る価値有り
☆☆☆☆★:とりあえず見とけ!
☆☆☆☆☆:映画館に逝ってない人は負け組み

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今週の新世界国際映画館 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる