ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の新世界国際映画館

<<   作成日時 : 2008/06/04 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デッド・サイレンス☆☆☆☆★
SAWの監督ジェームズ・ワンと脚本リー・ワネルのホラー

SAWは対人間という日常生活に起り得るシチュエーションが恐怖感を煽りますが、デッドサイレンスは対亡霊という有り得ないシチュエーションでSAW並の恐怖を感じさせます。

ストーリーは主人公の家に差出人不明の人形が贈られてくるところから始まります。
そして謎の死をとげる主人公の妻。
その後、話は淡々と進みます。
父親の行動、村人の話、妻の死、そして主人公のとった行動。
全てが一つの目的に向かう為に仕組まれた事だったという事がラスト15分で明らかになります。

このどんでん返しはSAWシリーズを見ててもなかなか解けないですよ。

「そこまでやるか?」って、いい意味で裏切られました。

☆★★★★:見る価値無し
☆☆★★★:レンタルビデオ推奨
☆☆☆★★:好きなジャンルなら見る価値有り
☆☆☆☆★:とりあえず見とけ!
☆☆☆☆☆:映画館に逝ってない人は負け組み

海外公式サイト
デッド・サイレンス [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今週の新世界国際映画館 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる