ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS E.B.S FLOAT 451 ROAD

<<   作成日時 : 2009/01/25 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は寒いので引き篭もり・・・
そんな訳でネタも無いのですが、昨日UNPEUにパーツを注文しに行った時にE.B.Sブランドの新型「FLOAT(フロート) 451 ROAD」に試乗する事が出来ましたので(勝手に)インプレなど。
画像
乗り味は「FLOAT 451 SINGLE」に初めて乗った時も思ったのですが兎に角柔らかいの一言。
しかしその柔らかさは決してフレーム剛性の低さから来るものではなく、計算されたものだという事。
この柔らかさはロード乗りはもちろん、初めてスポーツバイクに乗る方でも感じられるんじゃないでしょうか?
同じフレームワークながら「FLOAT 451 SINGLE」の方が若干柔らかく感じられると思います。

ペダリング感はダイレクトそのもので、クランクの回転が推進力に変わっていくのが感じられます。
しかし此処は「FLOAT 451 SINGLE」に分がありますね。

操作感は非常に優秀で小径ならではの機動性に加え、細かい路面状況に対応する車体の柔らかさから来る乗り心地と安定感がハンドリングを容易なものにしていると思います。

小径ロードはタイヤが小さく、細く、空気圧が高い事から路面状況の変化に弱い乗り物ですが、FLOATはこの弱点を克服していると感じます。

総評
ふわふわした乗り心地ながら、踏んだ分だけ進み、安定した走行が楽しめる。
「乗って楽しいバイク」この一言につきます。
画像
ダイレクト感、固定ギアを楽しみたいなら「FLOAT 451 SINGLE」(写真上段)
初めてのスポーツバイクや小径ロードとしてなら「FLOAT 451 ROAD」(写真下段)
という選択でしょうか。

付いてるパーツにもよりますが、国産ラグ付きフレームの完成車が20万円前後って普通じゃ考えられないんじゃないですかね?

近々700cサイズもリリース予定らしいのでこちらも要チェックです。

velo life UNPEU(アンプ)
住所:大阪市西区土佐堀1丁目1-31商船三井筑前橋ビル1F
定休日:木曜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
E.B.S FLOAT 451 ROAD ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる