ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS ManhattanM1216(マンハッタン)のフロントハブをメンテしたよ

<<   作成日時 : 2009/03/31 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ほぼ毎日乗ってるManhattanM1216(マンハッタン)ですが、つい先日フロントホイールからシャリシャリという音が・・・
名前のとおりフロントは12inchと小さいですが、普通に25km/h~30km/hで走るので路面の段差とかでベアリングを傷めた予感。
という事でベアリングの大きさを測る為バラしてみました。
ハブスパナで玉押しを外します。
この様に玉押しを片側だけ外せば、ハブシャフトは反対側に抜けます。
画像
グリスが黒ずんでますな。
この手の安いハブはグリスも安物なので潤滑だけでなく防水性にも問題有りですね。
新車の時に換えれば良いんですけど、個人ではなかなか触り難い所ですし、お店に言うのもねぇ・・・
折角なのでベアリング・ボールの大きさを測ってみました。
画像
大体4.7mmくらいですかね。
シマノのスモールパーツ見ると[3/16″]とか書いてあるんですけど、同じなのかな?
パーツクリーナーで脱脂をしてみると、特に傷ついている感はありません。
そこでボディ側を掃除してみると何と微量の錆が!
画像
玉押しにラバーシールドが付いていませんし、何度か雨の中を走った事がありますので水が入ったかと。
しかし指で触って分かるほど酷い錆ではありませんし、バフ掛けするにも工具がありませんのでこのままにするしかありません。
DURA-ACEグリスを塗って元通り組みます。
画像
自転車メンテナンスで楽しいのがホイール組ですが、ハブやボトムブラケットの玉押し調整も楽しいっす。
一度軽く締めて、そこから少しずつ緩めていきます。
良い感じに調整出来ましたがシャリシャリ感は殆ど変わりませんでしたわ。
こういう時に代替品が無いのは厳しいですが、定期的にメンテナンスすれば十分使えるでしょう。



カンパニョーロ レコード フロントハブ
カンパニョーロ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
私も、けん。さんを見習いM1216の改装を開始しました。
先日、BBの右ワンは外れず、shopに持込み、どうには外すことが出来ました。意外にCheapなBBでしたね。

フロントハブも、この記事見ると不安になりますね。
改造ついでに、ここも確認して見ます。
Consuella
URL
2010/01/24 23:00
Consuellaさん
こんな古い記事にどうもw
マンハッタンのBBは重たいですが、ちゃんとシールも付いてましたしそんなに悪いものでもない様な気がします。
まぁリテーナーとかまではバラしてないのでカップの研磨は怪しい感じですが、玉当り調整すれば結構軽いですよ。

フロントハブはOLDが特殊な為、駄目になると丸ごと交換ですから日頃からのメンテナンスが重要ですね。
けん。
2010/01/25 23:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ManhattanM1216(マンハッタン)のフロントハブをメンテしたよ ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる