ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS QTRシート考

<<   作成日時 : 2009/06/04 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

初乗りでダメダメ感を思いっきり味わったQTRですが、タルタルーガ同様ポジションさえ出れば、後は愛情でカバー出来ると思います。
何より素材は良いと確信しているので、駄目>>>最高とカスタムの夢が広がります。

さて、前回のレポでも書きましたが、シートポジションをどうにかしないと全く先に進めないので、先ずはそこから手を入れます。
ラッキーな事にくりたさんが先日カーボンシートをインストールしたので、今まで使っていたFRPシートをお借りする事に。

先ずはオリジナルポジション。
画像
若干下からのアングルになりますが、かなり背中が立ってるのが分かると思います。
シートトップ(前)が若干上がっている様に見えますが路面に対してほぼ水平のため、ブレーキの度にお尻がずれてポジションが決まりません。
目線や踏み出しの観点から言えば初心者向けではあると思いますが、この状態はかなり問題有りです。

次にくりたさんから借りた”くりたポジション”用シートを装着。
画像
水平線からも分かるとおりシートエンド(後)が明らかに下がって、背中がかなり寝た感じになりました。
オリジナルのシートステーではこのポジションが限界と思われます。
実際に乗ってみないと分かりませんが、お尻のずれは少し改善されそうですね。
しかし、リカンベント本来のポジションから言うとまだまだシートは立っています。
リカンベントは背中全体でシートを押さえないとバランスが悪くなるのでもっと寝かせた方が良いと思います。

最後に、私の”希望ポジション(仮)”
画像
QTRのメインフレームは下方に大幅にベントしているので、オリジナルのシートステーでは当然高さが足りません。
ですからシートとシートステーの間にスペーサーを入れて、シートトップを更に上前方に持っていくしか方法は無いと思います。
シートの高さは少し上がりますが、これだけシートが寝れば前方投影面積はオリジナルポジションの約半分になり、シート全体に体重を預けられるので安定性が向上すると思われます。

とりあえず”くりたポジション・シート”で走ってみて、どれくらいの調整(スペーサー)が必要なのかを出さないと先へは進めません。
7月までにはある程度の形にしたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こうして見ると、シートの立ち具合が全然違いますね〜
7月までということは岡山はこれで参戦?(笑)

うちのはシートクッションを何とかして、普通に
乗れるようにしないと・・・
くりた
2009/06/05 00:13
いや、QTRじゃ勝てないからw

そういえば、そろそろエントリーしないと・・・
ちば県。
2009/06/05 00:49
はじめまして

QTRですか・・なかなか面白そうな自転車に乗ってるんですね
関大自転車部ではレース班、ツアー班、サッカー班、BMX班があり、それぞれがブログをやっています

興味がありましたら、是非!

たかつか
2009/06/05 12:15
クランプ式の台座作ったほうがいいかも
た か
2009/06/05 13:08
たかつかさん
大学の自転車部に比べれば遊びみたいなものです。
がんがって下さいね。

たかさん
台座ですか!
何時も考えも付かないご意見、有り難う御座います。
是非、実車を一度ご覧下さい。
ちば県。
2009/06/05 20:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
QTRシート考 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる