ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS ハートレート・モニター

<<   作成日時 : 2009/06/06 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

以前、鈴鹿サーキットで激安で購入したハートレート・モニターSF-3000を使ってみました。
何故、今まで使わなかったかと言うと、単に電池切れだったからなんですがwww

問題はCATEYEのワイヤレスメーターとの混信なのですが、とりあえず問題ない様です。

これは妙見山山頂で気付いたのですが、SHIMANOのCyclinkと使ってる周波数が同じらしく、うじりんさんと並んで座ったところ、うじりんさんの心拍数を計測し始めました。
試しにモニターを並べてみたところ、やはり一つのセンサーの心拍数を二つのモニターで表示しました。
電波の到達距離はそんなに長くないと思うので併走しなければ問題無いと思います。

さて、使用感ですが、普通に使うには問題無いですね。
腕時計型なので走行中には見難いですが、心拍がターゲットゾーン(90-120)を超えるとアラームが鳴るので目安になります。
まぁヒルクライム中は常に120を超えるので鳴りっぱなしですが。
チェスト・ベルトの装着感はどれも一緒だと思いますが、特に苦しいという感覚はないですね。
直ぐに慣れました。

総評としてはレースで使わないなら全く問題ないです。
レースではやはりスピードメーターとの一体型の方が良いでしょう。

で、今日の登坂ポタのハートレート
AVE:131
MAX:171
CAL(カロリー):2145.03
凡その消費カロリーが見えるのは良いですね。

心拍数と運動強度で調べてみるとAVE:131は運動強度70%、MAX:171は運動強度90%くらいなのでもう少し最大心拍数を押さえるのが良いみたいですね。
運動強度はこちらで分かり易く説明されています。
私は安静時心拍数がかなり低いので、運動強度を60~80%にしようと思うとかなり高負荷をかけないと駄目なのが問題。
こういう事って今まで考えた事も無かったですが、調べてみると面白いですね。
今後はヒルクライムデータと共に記載していこうと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
使い出すと手放せなくなるアイテムですね。
りん
2009/06/07 18:44
こんばんは。自分も最近購入しまして、明日会社休みなので、赤城山へ行ってきます
ねぎBOW
2009/06/07 19:48
りんさん
自転車の小物って無きゃ無いで済むのですが、有れば有ったで便利ですよね。
こうして散財が続くとw

ねぎBOWさん
おお〜赤城ですか〜
がんがって下さいね〜
ちば県。
2009/06/07 21:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハートレート・モニター ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる