ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更ながら調べてみた

<<   作成日時 : 2009/12/03 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

先日入手した一本木蛮の「自転車日記」←古杉w
あまり本を買わない私にとって久しぶりに楽しめる内容の本でした。

その中で「ポタリングする人」の呼称について1コマだけ描かれていました。

そう言えば以前「〜er」と「〜ist」の違いについて何度か調べたり話し合ったりした事あったので、久しぶりにGoogle先生に聞いてみたのですが、出てきた答えは
語尾に「〜er」を付けて「〜する人」という意味に出来るのは動詞だけ
(名詞⇒〜ist、動詞⇒〜er)

というものでした。

なるほど
一般的に「〜ist=専門家」「〜er=軽くやってる人」的なイメージがありますが、文法的なものだった訳ですね。
(当たり前か・・・)
"climb(登る)"という動詞は"er"を付ける事によって"climber(登る人)"となりますが、"alpine(アルプス人)"は名詞なので登山家の事を"alpinist"と言う違いだと思います。

ちなみに"drum(ドラム)"や"trumpet(トランペット)"には「太鼓を叩く」「トランペットを吹く」といった動詞の意味があるので、奏者の場合は"drummer""trumpeter"と言うのが一般的だそうです。

では話を本題に戻します。

そもそも「ポタリング」という英単語自体は存在しません。
これは和製英語で「自転車でぶらつく」「自転車で散策する」「散走」という意味ですね。
「ポタリング」の定義としては色々ありますが「あてもなくぶらつく」とか「のんびり走る」とかいうところが多いと思います。
また、「目的をもったものや集団的なものと違い、1人で自分の気分体調に合わせて走る」という定義もあるそうです。

スペルは"pottering"
"potter"は陶芸家という意味なのでぶらつく、のんびり走るとかの意味は無さそうです。

ゴルフのパターと同じスペルで"putter"という単語があります。
こちらは「(時間を)だらだらと過ごす」という意味がありますので、どちらかというと「パタリング(puttering)」の方が英語っぽいですね。

で、結論。
・ポタリングは和製英語で動詞+ingに分割は出来ない(つまり動詞)
・名詞には〜ist、動詞には〜erをつけるのが一般的

という事で
個人的にポタリングする人の事を「ポタリンガー(pottering-er)」と呼ぶ事にします!

やべぇ・・・何か強そうw

第3回 ブロンプトン・ミーティング 参加者募集中


じてんしゃ日記
早川書房
高千穂 遙

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ポタリンガーZとかポタリンガーXとか
語尾にアルファベットを入れたくなりますね。

ポタリング歴が長い人をグレートポタリンガーとか
豪快にポタリングする人をダイナマイトポタリンガーとか

うぅん?
私は何ポタリンガーですかね?
ぽん
2009/12/03 20:57
確かに強そう
ポタリストだとなんか孤高の感じがしますな。
和田平助←(w)
2009/12/03 21:18
自転車日記2008はうちにあるけどまともに読んでないことに気付いた。あはっ。
kata
2009/12/03 21:21
ぽん
そのネーミング、HIサター○とかVサ○ーンとかに似てますね。
何かランク付けしたくなってきたぞw

ねこちゃん
ジタバタすんなw
ある方もポタリストと銘打ってますが、文法?的に間違ってる様ですね。
(ヒルクライマー⇒ヒルクライミスト的間違い)

kataさん
私も追加購入するです。
ちば県。
2009/12/03 21:57
やっと「ポタリング」と言う言葉が変と言う認識に
変わってきましたね。ポタリングに散走とかぶらつくと
言う日本語の意味付けも強引ですし、嘘っぽいな。
使ってるもん同士で意味が違ってるから良く会話が
成り立つなと前から思ってました。
因にputterは米語でpotterは英語です、意味はほぼ
同じです。ただし、potteringと言う英語自体は存在
します。意味が日本人が使うのと違うだけです。
意味があってるとかあってない以前に
こんな解らん外国語を使う必要はないと思ってます。
Xinyi Folders
URL
2009/12/03 22:15
Xinyi Foldersさん
まぁ日本人にしか通用しないエセ英語なんて多数存在する訳で、ポタリング自体をどうこう言うつもりは無いんですが、自転車人→サイクリスト、ポタリング→?ってな感じで調べただけです。
一般的には通用しない造語であっても仲間内で通用するものはアリで良いと思います。
ちば県。
2009/12/03 23:09
>一般的に「〜ist=専門家」「〜er=軽くやってる人」的なイメージ

私見ですが、これはおそらくistは人間にしか付きませんがerに関しては人間だけでなく物にも付く場合もあるので、人間臭さ、拘り、専門性等のイメージが薄らいでいる為ではないでしょうか。なんて事を思いました。
ex. analyzer=分析する物、analyst=分析する人
さんま
2009/12/03 23:33
永年ポタリストで、過去ドラミストだったyukkyoっす。
明日からはポタリンガーと称すべし、でしょうか・・・
サイクリンガー?w
yukkyo
2009/12/04 00:43
戦隊物系ならポタリンジャー かな?
なんかローカルヒーローみたいになってしまった。

蛮ちゃんが現役でラムちゃんやってた頃何度か話したことあるけど、実は誕生日が4日違いの同い年で、私がお兄さんてことになってます(笑)

kaz
2009/12/04 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今更ながら調べてみた ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる