ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS BSモールトン サス交換

<<   作成日時 : 2010/01/24 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

BSMカスタムの基本と言われるサス交換をしました。

通称「ダブル・フジ」の青帯(ハードサス)ですよ!
画像
見た目はリアサスしか分かりませんが、フロントもハードエラストマをインストールしています。
で、乗り心地なんですが・・・全然違うよ!!
元々、中古で購入しているので多少のヘタリが有ったとは思いますが、まさか此処まで変わるとは思いませんでした。

先ずリアサスなんですが、サドルに腰を下ろした瞬間に稼動量が違う事に気付きます。
そして、ペダリングすると今度はサスのしなりが少ない事が分かります。
今までは座っただけでかなり動いていたので、ペダリングロスもかなり有ったと思いますが、青帯はそれを殆ど感じさせない様に思います。
(コレは赤帯→青帯の交換による個人的な意見です。初めから青帯の車体に乗った方は別の意見になると思います)

次にフロントサスですが、こちらはブレーキング時にその違いがはっきりと分かりました。
ブレーキング時のダイブが少なく、よりカッチリとブレーキが効く感じです。
また経年劣化によるフォークのガタも多少なりとも減った感じです。

ペダリング時(特に登坂時)にはサスが動き、かなりのペダリングロスを感じていましたが、前後サスを交換した事によりそういった感じが殆ど消えました。
また、懸念していた「シルキー・ライド感」ですが、あまり変わらない様に思えます。
むしろタイヤの路面に対する追従性が向上した所為か、乗り心地は良くなったと個人的には思います。

総評としてBSMでは前後ハードサス化は必須、と言うかデフォルトにすべきだと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BSモールトン サス交換 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる