ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の新世界国際劇場

<<   作成日時 : 2010/02/08 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★3つの立ち位置が微妙なので、今回から評価を4段階にしました。
有り得ない駄作(★無し)や本当の傑作(★5つ)がたまに出るかもです。
今後ともよろすくw

狼の死刑宣告:★★★★
チャールズ・ブロンソンの「狼よさらば」(原題DEATH WISH)シリーズのリメイク。
ある偶然から息子を殺された父(ケビン・ベーコン)が犯人達をやっつけるという内容。
オリジナルとはストーリーが若干異なっています。
また主演のケビン・ベーコンはチャールズ・ブロンソンのクールなイメージとは正反対の熱い父親を演じています。
サスペンスものとしてもなかなか良い出来ですが、オリジナルとは少し違った家族愛をテーマとした映画として見ると、ぐっときますよ。
これはお勧め。

スペル:★★★
サム・ライミ監督、GHOST HOUSE製作ですからスプラッタ系かと思いましたが、古典的オカルトですね。
スペル(=呪文)は邦題。原題はDrag Me to Hell(私を地獄へ連れてって)
仕事上のトラブルから魔法使い?に呪いをかけられた女性の運命は?てな内容。
この映画が公開された時は「凄く怖い映画」という評判でしたが、私はあまり怖くなかったですね。
この手のオカルト映画って宗教的背景を知っているともっと面白いんでしょうけど、殆ど知らないんですよねぇ〜
ラストは「ああ、そういうこと・・・」ってなっちゃうかも。
私は好きですけどね。

バンコック・デンジャラス:★★
パン兄弟が、自らの作品「レイン」をセルフ・リメイクしたアクション映画。
完璧な殺し屋が引退を決意した時、最後の仕事に選んだのは・・・
自分の決めたルールを破り、少しずつ窮地に追い込まれて行きます。
孤独な殺し屋の末路を描きたかったのでしょうが、一寸微妙・・・
弟子のその後も描かれて無いし、少し中途半端な印象を受けました。
まぁドンパチシーンは結構良いのでそういうのが好きな人には良いでしょう。

★:見る価値無し
★★:レンタルビデオ推奨
★★★:とりあえず見とけ!
★★★★:映画館で見てない人は負け組み
狼の死刑宣告 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2010-03-19

ユーザレビュー:
ヴィジランテ・ムービ ...
暴力の連鎖。やられた ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今週の新世界国際劇場 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる