ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS ロードバイクのサイズ その1

<<   作成日時 : 2010/03/29 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何だかんだ言っても、まだまだロードバイクの人気は揺るぎそうにありません。
私の周りでもミニベロやクロスバイクからロードへ転向、又は買い増しをする方が少なくありません。

折り畳み自転車は大体1サイズ展開となっていますが、MTBやロード寄りのミニベロは2〜4サイズ、ロードバイクはメーカーによっては10サイズにもおよびます。

このようなバイクはサイズを間違うと楽に走れるどころか、走るのが苦痛になるのでサイズ選択は非常に重要です。

つい先日聞いた話では、大阪の某大型サイクルショップでは在庫を掃く為にサイズの合っていない自転車を売りつけるというとんでもない事が行われている模様。
本来、適正サイズを提案すべきショップが在庫管理を優先させるとは如何なものでしょうか?

全てのショップでこの様な事が行われているとは思えませんが、入った店がそういったショップだった場合、初心者はどうしようもありません。
そういった「騙し」をかわすため、大まかなサイズについて回数を分けて説明していきます。
(最初はまとめて書こうと思ったが、異様に長くなってしまったので分けただけです)

素人意見ではありますが、色々なサイズの自転車に乗ってきた経験から得た知識ですので、大きく外れる事は無いと思います。
しかし、体格は個人差がありますので万人に当てはまる訳ではないと言うことを念頭に置き、参考になさって下さい。

第1回目はフレームサイズです。

身長はサイズ選びの基本です。
あくまでも大雑把なサイズですが、これが分かっていると「大外し」はありません。
身長は5cm刻みで考えます。
女性も含め以下のレンジを設定します。
 身長      フレームサイズ
1.155~160cm  460~480(スローピング)
2.160~165cm  480~500
3.165~170cm 500~520
4.170~175cm  520~540
5.175~180cm  540~560
※これ以下、これ以上の身長も考え方は同じです。

覚え方は170cmが基本の520(52)で、5cm迄毎に2cmサイズを変えるという事です。
1cm刻みでオーダーが出来る場合は身長172.5cm位が530(53)という見方です。
(ミニベロについては必ずしもこのサイズにはなりませんが、自分の適正サイズを知るという事では覚えておいて損は無いでしょう)

通常自転車のフレームサイズというのはシートチューブ長(C-T)で計りますが、ここ数年はスローピングフレームが主流のため、必ずしも上記の値を当てはめる事が出来ない場合があります。
その場合、上記サイズはトップチューブ長(C-C)にあてはめて下さい。
(スローピングフレームの場合はホリゾンタル(水平)換算値)
特に、490以下はどうしてもスローピングフレームになってしまうので注意が必要です。

そして此処で重要なのは「サイズに迷ったら1サイズ小さいのを選べ」という事。
上記でサイズに幅をもたせているのはそう言う意味です。
(ロードのサイズは1サイズ2cm刻み)

因みに私の身長は177cm、バイクのサイズはC-T540mm、TOP/C-C545mmの弱スローピングです。
正直な感想を書くと初めは丁度良いと思いましたが、乗り慣れると少し小さい感じがします。
まぁ、ここら辺は誤差の範囲なので調整は可能ですがね。

蛇足ですが、BD-1(モノコックフレーム)はTOPが約570前後あります。
これをそのままロードサイズに置き換える事は出来ませんが、適正身長は165cm以上、快適に乗ろうと思った場合は170cm以上の身長が必要だと思います。

次回はクランク長の説明です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロードバイクのサイズ その1 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる