ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS E.B.S STUFF/STUFF-DISC

<<   作成日時 : 2010/04/21 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3・4台目はSTUFF(スタッフ)とSTUFF-DISC
スポット生産らしく、今後、継続生産されるかは未定の様です。

ラグレス仕様のホリゾンタルフレームで他のE.B.Sシリーズと比べると少しスッキリした印象。
パイプのつなぎ目も結構綺麗です。

基本的には同じ仕様のSTUFFとSTUFF-DISCですが、乗った感じは全く別物。

先ず分かり易い様にSTUFF-DISCから。
画像
TRIP29、NEE-DLEと同じDISK仕様ですが乗り味はより町乗り感が強いです。
3台の中では一番前乗りになりますので、前傾姿勢が苦手な方はNEE-DLEをチョイスすると良いかも。
ハンドルは若干広めだったのでマッタリとした操作感。
MTB寄りのセッティングみたいですが、個人的にはコレくらいの前傾姿勢なら狭めのハンドルが好きです。
前加重のため、コーナリングはTRIP29、NEE-DLEよりシビア。
ブロックタイヤなのでコーナリング中少しヨレを感じました。
まあコレはタイヤの性能なので変えれば良いだけの話なんですがね。

次にSTUFFなんですが、コレがもう私のツボにはまりましたよ。
画像
カンチブレーキ仕様なので他のバイクに比べて軽い!
太目ながらオンロードタイヤをチョイスして走りも軽い!
丁度良い前傾姿勢とハンドリングで楽に乗れる!
そしてリーズナブルな価格!

ディスクブレーキは見た目は良いのですが、どうしても重くなってしまうのと価格が上がってしまうのが難点です。
STUFFはカンチブレーキにする事で重量と価格を一気に抑えます。
安いブレーキですが性能は十分でしたよ。
太目のタイヤは路面の凸凹をかなり吸収してくれますし、適度な前傾姿勢は長距離を走っても疲れにくいです。

派手さはありませんが、当に自転車の優等生って感じです。
普通が良いってこういう事なんでしょうね。

価格は台湾製や中国製フレームの完成車に2〜3万足したくらい。
(パーツセレクトにより価格は変動します)
更に、セミオーダーなのでカラーも選べて、国内ビルダー製作のバイクがこのお値段。
マジでお勧め!

E.B.S公式HP

第3回 ブロンプトン・ミーティング 参加者募集中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
E.B.S STUFF/STUFF-DISC ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる