ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS SORAデュアル・コントロール・レバー(ST-3300)清掃

<<   作成日時 : 2010/05/25 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポタリング・貸し出し用にDURA-ACEからSORAに戻したMR-4ですが、どうもデュアルコントロールレバーの調子が良くありません。
外す前までは調子が良かったし、ワイヤーを通さずに単体で動作させる分には問題も無いので何が悪いか分かりません。

先日、kazさんにデュアルコントロールレバーの分解・整備についてお伺いしたところ「素人が分解するのは危険」との事。
また古いグリスが固まって調子を悪くしている場合もあるので、とりあえず清掃をしてみてはどうかとのアドバイスを頂きました。

清掃方法は簡単。
パーツクリーナーで内部の古いグリスを洗い流し、そこに新しいグリスを入れるだけ。
注意するのは「プラスティックにも使えるパーツクリーナー」を使用すること。
デュアルコントロールレバーにはプラスティック以外にゴムパーツも使用されており、ブレーキクリーナー等の石油系クリーナーを使うとそれらが変形してしまいます。
今回、使用したのはKUREの「エレクトロニッククリーナー」です。
380ml/\980と少々高いですが、後々のメンテナンスにも使えそうですし、修理に出すよりは安いので駄目元で買ってみました。

先ずはレバーの「への字形」のカバーを外します。
画像
特に何処に引っかかってる訳でもなく、ピンセット等で簡単に外せます。
これだけでも十分ですが出来れば前カバーも外すとより内部が見やすくなります。
画像
ラチェットの爪が見えますので此処を中心にスプレーしてグリスを洗い流します。
画像
垂れたクリーナー液は直ぐふき取りましょう。
同じ場所にグリスを塗ります。

ここで注意する事は「グリスにも石油系成分を含んだ物がある」という事。
特にスプレー式のグリスには注意が必要です。
成分に「石油・アルコール系」の表示が無い事を確認し購入して下さい。
あとは外したカバーを元通りに戻すだけ。

で結果ですが、新品程ではないにしてもちゃんと動作する様になりました。
グリスを馴染ませるために少し乗って、もう一度クリーニングすればいい感じになりそう。
やはり定期的なメンテナンスは必要ですねぇ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SORAデュアル・コントロール・レバー(ST-3300)清掃 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる