ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の新世界国際劇場

<<   作成日時 : 2010/12/22 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

監獄島★★★
10人の死刑囚を島に集め、互いに殺しあいをさせ、最後に残った一人だけが生き残れるというゲーム。
これをインターネットで流し大儲けをたくらむ者と参加者同士の駆け引きを描いたアクション映画。

ベースはブラックサイトとほとんど同じですが、あそこまでムカついたり、気分が悪くなる事はありません。
あの映画は人間の醜いところだけが描かれていますが、この映画のメインはやはりアクション。
勧善懲悪で終わり方もすっきりしています。
どちらかというと初心者向け、というかアクションとして見れば全く問題無いレベルですわ。
結構おすすめ。

フローズン★★★★
リフトに取り残された男女3人が味わう恐怖。

これはね、やばいですよ。
SAW(ソウ)は全然余裕な私でも目を背ける場面が何カ所かあります。
よくSAWは痛い場面があるから嫌だとかいう人がいますが、本質が分かってないですね。
あの映画が怖いのは日常生活の中であり得る恐怖だからなのです。
もちろん劇中で出てくる装置等は無理ですが、一作目の監禁部屋くらいなら容易に出来ますし、単なる誘拐だけなら何時でも起こりえます。
現代で言えばストーカーなんかがああいった行動を起こす可能性は十分あります。
そういった事を連想させるのがあの映画の怖いところなのです。
(まぁ3以降はどうかと思いますけど・・・)

以前見たオープンウオーター2もそんな無さそうであり得るシチュエーションがとても怖いのですが、この映画はさらに身近なテーマで恐怖を演出しています。
スキー場に行って強風の中リフトが止まる事があった人とかは分かってくれるかと。

カテゴリーはパニックサスペンスですが下手なホラー映画より怖いです。
おすすめ。

★:見る価値無し
★★:レンタルビデオ推奨
★★★:とりあえず見とけ!
★★★★:映画館で見てない人は負け組み

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今週の新世界国際劇場 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる