ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の新世界国際劇場

<<   作成日時 : 2011/03/03 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リミット★★

原題はburied。
埋められるとか置かれるという意味。

主人公ポールは何者かによって襲撃、拉致され狭い箱(棺)の中で目覚める。
手元にあるのは自分のライターのみ。
彼はこの状況から脱出出来るのか?てな内容。

月に捕らわれた男を見たときは主人公のサム以外にロボットのガーティしか登場しない究極の一人芝居と思いましたが、これは更に上を行く一人芝居です。
何しろ舞台は箱の中という狭い空間、(電話の相手は数人居ますが)出演者一人という、主人公以外に誰も出ないというもの。
舞台でやっても通用するくらいの本当の一人芝居です。

しかし内容については一寸微妙。
箱の中という事で光量も足りず、始めのうちは殆ど声だけしか聞こえず。
中半からの携帯電話のやりとりも一本調子で少し飽きますね。
監禁系好きの私でもどうかと思いますわ。

閉所恐怖症、暗所恐怖症の方は少し気分が悪くなるかもですのでご注意を。


ゲーマー★★★

300(スリーハンドレッド)のジェラルド・バトラー主演のサイバーパンク・アクション。

近未来、死刑囚に人体改造を行い、彼等をゲームのコマの様に扱うシステム「スレイヤーズ」が開発される。
死刑囚達はゲームに参加し30回生き残れば開放されるというルール。
しかし、この「スレイヤーズ」には単に生き残りを掛けたゲームという以外に、開発者の真の目的が隠されていた。てな内容。

度派手なアクションシーンとスピード感に好感が持てる映画です。
ただ人が死ぬシーンが結構リアルに描かれていたりするので、そういうシーンが苦手な人は避けた方が良いかも。
主演のジェラルド・バトラーは300そのままの印象で始めは少し馴染めませんでしたが、なかなかのはまり役かなと思いました。

過去にもこういう感じの映画「監獄島」を見ましたが、そちらの方がアナログな感じで好きですね。
ここら辺の好き嫌いは意見の分かれるところだと思うので見比べるのも面白いかもです。

★:見る価値無し
★★:レンタルビデオ推奨
★★★:とりあえず見とけ!
★★★★:映画館で見てない人は負け組み

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今週の新世界国際劇場 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる