ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 凄いと言うか呆れる

<<   作成日時 : 2011/11/09 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

ピストにはフリーを付けてはいけない!!!

何か分かりませんが、独自理論と言うか洗脳と言うか、兎に角凄い考えをお持ちの様です。
此処まで話を大きく出来るってある種の才能みたいなものだと思いますわ。

ただ、オフラインでの話しにしておけば良いのにねぇ・・・

もしこの理論が正しいとしたら、最も距離を走らないであろう自転車「ママちゃり」にフリーが使われているのは愚かという事になりますね。
脚力の無い人が荷物を載せて走るのでありますから、お釣りや利息がもらえるのであれば「ママちゃり」にこそ固定ギアが使われてしかるべきだと思いますが。

インナーが50Tとか書いてるから"多分"間違って書かれているとは思いますが、コメントを書く人も結構納得しているのが怖いw

この人の周りで固定車ブームが起きているのが目に浮かびます。

他の記事もぶっ飛んでて、なかなか面白いですよw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰です。
この方の分類で行くと、GIOSのPANTOをフリーのSSにして下駄代わりに乗ってる僕は「超M」ですね。
実際には短距離のSTOP/GOの多い街乗りだからこそこういうのが楽だと実感しているので、「某研究所」の研究成果とは正反対を行っているようです私。
当直医。
2011/11/10 00:21
先生、ご無沙汰しております。
ロード2台とピストを所有し、シングルフリーにも乗った事がある私としては納得出来ない事の方が多い文書です。
普通に街中走ってる固定がどれだけ遅いか、見れば分かると思うのですが・・・
けん。
2011/11/10 00:50
リンク先のブログを読んだ限り、動いているものは動き続けようとする、慣性の法則が、固定ギアにしか働かないと思われているようで…
競輪選手のピストが坂を楽々と登ったのは、圧倒的な筋肉の強さによるものでしょうし…
読んで本気にする人が、いないことを祈ります(笑)
El Gato
2011/11/10 07:56
エネルギー保存の法則を無視しててワロタ
タイヤと連動して回るクランクが脚を押し上げるならその力はブレーキとして働くはずでクランクに脚が押し上げられないようにするのがペダリングの基本だろ?と小一時間。
脚を押し上げる力がブレーキにならないのだとしたら全体として踏み込む力+αが自転車全体にかかる事になり…夢の永久機関が作れるじゃないか。
チャーハン
2011/11/10 09:13
「お釣りが来る」というのは気分的にはわかります。でも後輪の慣性の総量は同じですから、その一部が後輪の回転に使われるかクランクの回転に使われるかというだけの違いなんですよね。フリーのラチェットの乗り越え抵抗分だけは固定ギヤの方が効率いいんでしょう。
しかし、固定ギヤとピストを一緒くたに語るのはどちらに対しても失礼ではないかと、常々思う次第。
Sato
2011/11/10 12:32
El Gatoさん
仰るとおりですが、何処にも競輪選手とは書いて無いような・・・

チャーハンさん
永久機関まではアレですが近いものは出来そうですね。

Satoさん
そうそう、あくまでも気分の問題なんですよね。
仰るとおり私もフリーのラチェット抵抗は頭に浮かびましたが、ソレとチェーンが動き続ける抵抗ってどっちが大きいのだろうかと?

固定、シングルフリーに共通して言える事はチェーンラインとディレーラーのプーリーによる抵抗が変速機付きの自転車程無いって事。
ですから「漕ぎ」の部分で有利ってのなら分かるのですが、「慣性」の部分で有利ってのは彼の言うシーケンスでは全く説明されてないし分かりません。
そこら辺を考えれば、何故競輪にロードでは無く固定が使われているのか分かりそうなものなんですけどねぇ・・・
けん。
2011/11/10 22:05
競輪場をピストで走行した、と書いてあるのから早とちりしちゃったみたいですね。指摘ありがとうございます。
El Gato
2011/11/18 08:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
凄いと言うか呆れる ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる