ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS Tartarugaの20インチ化 〜ブレーキ変更〜

<<   作成日時 : 2012/11/10 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私のTartaruga(タルタルーガ)は後輪が20inch(406)仕様の個体なので前輪だけインチアップすればよいのですが、折角なので前後輪共に組み換えを行っています。
(後輪は未組み立て)

前輪のインチアップでネックとなるのがブレーキ問題。
定番はやはりPAUL(ポール)のMOTO BMX V-BRAKEなのですが何せお高いので手が出せず・・・
Mr.Control(ミスター・コントロール)のアジャスタブル・VブレーキというPAULのパチモンwがオリジナルの1/3という価格であるのですが、これがまた調整し難いブレーキで有名。
安いとは言え1輪分が6k程しますし上記の理由で躊躇していました。

そんな時、「某オークションに(インチアップ用のVブレーキが)前後セットで3kくらいで有りますよ」という情報を入手。
後輪側はそのままで良いので1輪分だけ買う事に。
送料込みでも2kしなかったですよ。

左がオリジナルのPROMAXというメーカーの物、右が今回入手したロングアームブレーキです。
画像
オリジナルが銀なので銀にしましたが一寸、安っぽかったか?
横から見るとその差は歴然。
画像
シューの可動部の長さが倍以上あります。

これがオリジナル
画像
そしてロングアームブレーキに換装したところ。
画像
(ホイールはオリジナルの18inch)
一寸ゴツくなったけど見た目は殆ど変わりませんな。

ところが問題発生。
1枚目の写真を見て頂きたいのですが、取り付け穴の前にスペーサーというかワッシャー的な物が有り、明らかに穴の大きさが小さいのが分かると思います。
此処に引っかかってブレーキが台座の一番奥まで入って行かないのです。
画像
困って一度外して見ると、何と台座側の溝も既製品より明らかに浅いのに気づきました。
画像
つまりこのブレーキは一番奥まで入らない状態が正解という事になります。
画像
↑この隙間が有るのが正解という事↑

理由はこのブレーキの構造に有りました。
本来、調整用のネジはベース部の真ん中辺りに有るのが正解。
ところがこのロングアームブレーキの調整ネジは最後尾にあり、明らかにベース部分からはみ出しています。
(2つ上の写真で分かりますか?)
つまり台座までピッタリと入ってしまうと使い物にならなくなってしまうのですね。

構造が分かった所でもう一度見て見ると、ブレーキ前側のワッシャー状の所までブレーキ台座がちゃんと来ています。
つまり内寸は合っているという事になります。
しかし内寸が合っていれば正解、という事にはなりません。
ベース部分から浮いた約5mm程の分だけ取り付けボルトの掛かりが浅くなります。
此処で重要なのは「始めから付いていたボルトの長さ」です。
実はこの商品に付いて来る取り付けボルトの長さが一般的な長さの物より少し短めなのです。
左がオリジナルのボルトで24mm、右が付属品のボルトで12mmです。
画像
この付属品のボルトでは浮いた部分が補えず、掛かりがかなり浅くなると思われます。
ですから付属品のボルトは絶対に使用せず、少しでも長いボルトの使用をお勧めします。
オリジナルのボルトが付属品と同じ位の長さだった場合はホームセンターへGO!です。

このブレーキをwebで検索するとBD-1のインチアップなど色々な使用例が出てきますが、以上の様な特異性を持つブレーキですので安易な交換はお勧め出来ません。
ただし安価にインチアップが出来、調整も普通のVブレーキと同じということでは選択肢に入る物でもあります。
物の特異性を理解した上でちゃんと取り付けと調整が出来るのであれば、買うに値する物だと思います。

さて後はリアホイールを組めば完成!
・・・じゃなかった・・・orz


■"今後の"タルタルーガ■
フレーム:Tartaruga/TYPE-F
サスペンション:ぶっ壊れたまま⇒どうにかしなくちゃ・・・
サドル:ELECTRA/Rat Fink
シフター:SL-R440-8
ブレーキレバー:BL-M570
クランク:SUGINO/XD2 + 60T
ボトムブラケット:?(軸長116mm)
Rディレイラー:RD-MC20(ALIVIO)
ブレーキ:中華製ロングアーム + PROMAX(確定)
カセット:CS-M737-8(11-30)
ホイール:HB-M570/FH-M570 + ALEXRIM/DA16(予定)
タイヤ:SCHWALBE/STELVIO(確定)
ペダル:WELLGO

※当記事を参考に行われた全ての事象について、当方は責任を負いません。
※また、個人によるパーツ交換を推奨するものでもありません。

【埼玉】首都圏外郭放水路 特別見学会 ポタリング【春日部】 参加者募集中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Tartarugaの20インチ化 〜ブレーキ変更〜 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる