ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS Tartaruga 20インチ化の問題点

<<   作成日時 : 2013/02/02 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日20インチ化を完了したTartaruga(タルタルーガ)ですが、実はひとつ調整で困難した所がありました。
ヒントはこの写真なんですが分かりますか?
画像
縮小しているので分かりにくいかもしれませんので、もう少し寄った写真ではどうでしょう?
画像


もう分かりますよね。
答えは「ホイールのセンターが右にずれている」という事です。

実は先週のセッティングの際、最後まで手こずったのがリアブレーキの調整だったのです。
幾ら調整しても右のブレーキがリムに当り、初めは調整の仕方を忘れたのかと自問自答したくらいです。
何度も調整を繰り返し真後ろから見た時にこのズレに気付きました。

初めは我が目を疑いましたよ。
幾ら素人の自分が組んだとは言え、過去に大小10本以上のホイールを組み問題無く使っていますし、何より振れやセンターリングの調整は1mm以下まで詰めてますので、これだけずれるってのは衝撃です。

という事でフレームからホイールを外してゲージで測ってみるも、やはりセンターは出ていました。
ちなみに他の自転車から同じ「406のエンド幅135mm」のホイールをはめてみましたが同じ様に右にずれてました。

うーん、実はタルタルってリアエンド130mmなの?とか。

センターがずれてはいますが、ホイール自体の精度は出ているので綺麗に回っています。
またブレーキも原因が分かれば幾らでも調整は可能なので現在は普通に使えています。
とりあえず真っすぐ走るのには問題無いのですが、知らず知らずのうちに車体が左に傾いている様な気がします。

想定していなかった事なのでリムを左に寄せようにもスポークの長さから限界がありますが、出来るだけフレームのセンターになる様に調整していくつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
単純に右によってるだけなら、シャフトのスペーサーで調整出来るけど、原因はつかんでた方が良いね。
kaz
2013/02/04 07:17
兄さん
オリジナルホイールを調べてみましたが全く見当がつきません。
今度は2本のホイールを比べてみようと思います。
ちば県。
2013/02/12 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Tartaruga 20インチ化の問題点 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる