ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 続 Tartaruga 20インチ化の問題点

<<   作成日時 : 2013/02/09 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日リアホイールが右に寄っている事が判明したTartaruga(タルタルーガ)ですが、念のためオリジナルのホイールを調べてみました。

実はオリジナルはナット止めだったのですが、このホイールはクイックリリースに対応させるため中空シャフトに変えてあります。
画像
で、こんな感じ。
画像
う〜ん、やっぱりエンド幅は135mmですな。
エントリーMTB用のハブなんで135mmだとは思ってましたが間違いありませんでした。
この状態でほぼセンターが出ています。
じゃどうなんだ?って事ですよ。

今度は組んだホイールをもう一度調べてみますが、先日別のホイールを装着した感じでは同じ様に右にずれていたので結果は同じでしょうね。
場合によってはホイールの組み直しか、最悪リアはオリジナルを使うって事になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ホイールにオフセットが付いているのでは?
オフセット込みでリア周りが設計されている
自転車なら考えられそうですね。
タルタルーガはデザイナーバイクって感じですから。
あにきぃ
2013/02/13 02:33
あにきぃさん
2枚目の写真を見てのとおりオフセットリムでは御座いません。
それどころか普通のシングルウォールですよ。
タルタルは見た目は良いんですけどソレ以外の所のアレ具合がアレなんでもうアレですw
ちば県。
2013/02/13 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
続 Tartaruga 20インチ化の問題点 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる