ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS EXTAR PROTON 9S化

<<   作成日時 : 2015/06/20 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前から考えていたEXTAR PROTON(エクター プロトン)の9S化を実行しました。
DURA-ACE 7900以降のクランクのデザインが好みとかけ離れてアップグレードする気がなくなったのもあるのですが、折角7700のパーツが余ってるんで10S用のパーツはF55とMIXTE用に補完することにしたのです。

デュアルコントロールレバーと
画像
ブレーキアーチはDURA-ACE 7700
画像
個人的な感想ですがブレーキは7700が最強だと思います。
(デザインと効き)

クランクも7700ですがこちらはキズが多め。
画像
しかしデザイン的には7800よりこちらの方が細いフレームには合ってると思います。
BBは訳有って105グレード。
使用上は全く問題無いというか多分、違いは殆ど分かりません。
FDは相変わらずRX-100。
変速性能は調整次第ですが、特に困った事は無いですね。

RDは7700ですがカセットは6500。
画像
問題はホイール。
今まで使っていた手組みホイールはフリーハブが10S専用なんで交換が必要でした。
そこでオークションで購入したWH-RS30-Aをインストール。
105相当のコンプリートホイールが10K程で買えるって良い時代になったものです。
軽量厨とパーツ厨にはクソミソに言われそうですが、関西と違い平坦の多い関東ではこれで十分。
そもそもEXTAR PROTONでは坂も登らなければ、レースもしませんので。

唯一の心配点はシマノホイールに多い横剛性の無さ。
まぁヒルクライムで振ったり、ダウンヒルで高速域に持っていく事も無いんで大丈夫でしょ。

で、こんな感じに仕上がりました。
画像
鉄の細いフレームに黒いディープリムってどうかな?と思ったのですが、個人的には結構サマになってるかなと思います。

唯一、困った点がスピードメーター。
以前はフライトデッキを使っていたのですが、何と10Sと9Sで互換性が無い事が判明orz
(端子の形状が違ってました)
ですんで近々、F55に付いているメーターをEXTAR PROTONに移植して、F55にフライトデッキを装着する事にします。

■現在のEXTAR PROTON■
フレーム:橋口製作所/EXTAR PROTON
フォーク:TANGE/CARBON
ヘッドパーツ:SHIMANO 600
ステム:NITTO/UI-2-100
ハンドル:NITTO/neat M186STI-400
シフター:ST-7700
ブレーキ:BR-7700
サドル:VELO(CARBONって書いてある安い奴。型番不明)
シートピラー:SHIMANO 900
ボトムブラケット:BB-5500-109.5
クランク:FC-7700-172.5(52-39)
Fディレイラー:FD-A551(RX-100)
Rディレイラー:RD-7700
カセット:CS-6500(12-25)
ホイール:WH-RS30-A
ペダル:VP/
チェーン:CN-7800(交換予定)

※当記事を参考に行われた全ての事象について、当方は責任を負いません。
※また、個人によるパーツ交換を推奨するものでもありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EXTAR PROTON 9S化 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる