ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS NiKIRINさんのリカンベントファンデーに行ってきたよ(6月)

<<   作成日時 : 2016/06/04 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんと先月もやったそうな!
知らんかったわ!

という事でタルタルで行ったんですが、この日は強烈な南風で思うように進まず。
画像
同行者のさとるのさんはRANS V-REXで楽々な感じでしたが〜
コレがスペックの差か!!

今回はCRUZBIKE(クルーズバイク)が多かったですね〜
画像
コレなら乗り難い自転車としてロデオ持ってきても良かったかな?
画像

こちらはオーダーで作ってもらったというクルーズバイクもどき。
画像
細部に至るまで綺麗に仕上げられた1台ですね。
オーナーさん曰く「かなり乗りやすい」との事でしたが、やっぱりこの手のバイクは苦手・・・
試乗させて頂きましたが確かにコンバージョン・キットのクルーズバイクに比べると格段に乗りやすかったです。

そして今回は超高級ハイレーサーにも試乗させて頂きました。
先ずはPERFORMER(パフォーマー)のチタン・ハイレーサー。
画像
軽い!軽すぎる!
持っただけで「コレは勝てる!」と言ってしまいましたよ。
オーナーさんとの身長差が有ったのでポジションはもうひとつでしたが低速から高速まで安定性も抜群で不安感が無いですね。
ポジションが出た状態でエンデューロに出てみたい・・・

そしてもう1台はこちらのカーボン・ハイレーサー。
画像
SCHLITTER ENCORE(シュリッター アンコール)っていう車体でしょうか?初めて見ました。
こちらはカーボンと言っても結構、重量感がありました。
P-38と同じくらいでしょうかね?
しかしカーボン素材を100%信じていない者としては、これくらい重量があった方が安心します。
で、乗った感じなんですが「コレも勝てる!」と言っちゃいましたw
こちらはオーナーさんとの身長差が少なかったのもあるのですが、BBまでの距離と高さが非常にマッチした感じがしました。
2台のポジションを比べてみたのですが、本当にほんの少しの差でしたね。
こういうのがレース結果に出るのかもしれませんが。

タルタルで苦労したあとだったので、ハイレーサーが欲しくなりましたわw

こちらのPHANTOM(ファントム)は手作り感満載!
ペダルに付いている黄緑色はプラを熱形成したカウル?
画像
ライト内臓で前方からの視認性を確保しつつ冬はクリート穴から入る冷気をシャット・アウト!
チェーンリングカバーは何と木製!
非常に手が込んでいて取り付けもタイラップを内臓するという拘り。
画像
ケイデンスセンサーのマウントも木製ですよ。
素晴らしい!

試乗車としてはPERFORMERのCURVE
画像
サイズは少し小さめだったのかな〜
多分52か53くらいでステムも短めでした。
フルカーボンフレームにオリジナルカーボンホイール、11SのULTEGRAフルコンポで驚きの30万円也。
ゼロ・スタートからの加速は非常に滑らかで、あっと言う間に5〜6速へとシフト出来ます。
振動吸収性能もフルカーボンらしい感じで好印象。
唯一、車体が軽すぎる所為か、風を受けやすい所為か、横風に煽られる感はありましたね。
まぁ慣れもあるのでしょうけど。
何しろこの装備で30万円っていうのは破格すぎます。
FELT F55持ってなかったら間違いなく買うわw
(タイガースカラーで色まで被ってるというw)

そんな感じで楽しい時間も終了。
来月も楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NiKIRINさんのリカンベントファンデーに行ってきたよ(6月) ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる