ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージアム★★

<<   作成日時 : 2016/12/01 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

邦画の実写を劇場で見たのって本当に久しぶりです。
前に見たのってなんだろう?

原作はヤングマガジンに連載された巴亮介さんの漫画らしいっす。
内容は連続猟奇殺人を追う刑事とその真相はってな内容です。

惜しい!
実に惜しいですよ。
日本映画の悪いところが出ちゃいましたね。

初めの事件と2番目の事件は結構、細かいっていうか時間を割いてセリフも多かったんですが、それ以降の端折り様っていったら貴方・・・
あと犯行描写が少ないんですよ。
この手のスリラーはそういったものを細かく見せた方が心理的恐怖が大きくなるんですがねぇ。
終盤だとハンバーガーに、もう一ひねり欲しかったかな。
ラストはまぁ「そういう感じなのね」って程度。
どんでん返しっていうか観客の度肝を抜くオチが欲しかったです。

ストーリーというか原作がちゃんとしている作品なんだろうなという印象はあります。
実際、2時間10分があっという間でした。
ですが恐怖感と絶望感、あっと驚く仕掛けが無いんですよ。

例えば私の好きなSAW(ソウ)なんかが良い例なんですが心理的恐怖、視覚的恐怖、そしてラストのからくりと全てに驚かされます。
2作目以降は監督が変わった事もあり方向性が少し変わってしまいましたが、ジェームズ・ワン監督の作品はどれも「おっ!」っていう驚きがありますね。

個人的には非常に惜しい作品ではありますが、スリラーが好きなら見ておいても良いかと。
本当は★3つでも良いんだけど、それだと4つ星制にした意味が無いので★2つ。

★:見る価値無し
★★:レンタルビデオ推奨
★★★:とりあえず見とけ!
★★★★:映画館で見てない人は負け組み

公式サイト⇒http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/
新装版 ミュージアム 完本(上) (KCデラックス ヤングマガジン)
講談社
2016-10-20
巴 亮介


Amazonアソシエイト by 新装版 ミュージアム 完本(上) (KCデラックス ヤングマガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

新装版 ミュージアム 完本(下) (KCデラックス ヤングマガジン)
講談社
2016-10-20
巴 亮介


Amazonアソシエイト by 新装版 ミュージアム 完本(下) (KCデラックス ヤングマガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージアム★★ ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる