ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017ハンドメイドバイシクル展に行ってきたよ

<<   作成日時 : 2017/01/21 23:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もハンドメイドバイシクル展に行ってきましたよ。
今年は兄さんが中国出張で居なかったんですよね〜(涙

つ〜事で今年も個人的に気になった自転車を撮ってきました。

タカイコーポレーションのMIRAICLE(ミライクル)
画像
これ、フレームがカーボンモノコックなんですよね〜
Alfine-8Sが付いて完成車重量10.8kgとの事。
内装8段+機械式ディスクブレーキで10.8kgって結構優秀な気がしますが、これ折り畳み機能が無いんですよ。
ホイールベースがママチャリとほぼ一緒なんでハンドルが畳めないのはマイナス点。
ただ、メーカーの方もそこら辺は今後の課題って事で認識はされている様でした。
あと価格。
フレームキット160,000円、完成車324,000円は納得出来るんだけど、新興メーカーとしてはインパクトに欠けると思います。
小径車の売れ筋BROMPTONの価格帯が約160,000〜180,000円という事を考えれば完成車200,000円が上限ですかね。
この様に改善点は有るもののフレームグラフィックを自由に設定出来る(しかも無料との事)というメリットはONLY1のバイクを望むユーザーには有り難い事です。
画像
今後のメーカーの動きに注目です。

LEVELの「オール内蔵レーサー」
画像
参考出品ではありますがワイヤーどころかブレーキさえもフレームに内蔵するという徹底振り。
(1980年代初頭製造との説明あり)
流石にこのポジションは腰痛になりそうですが、当時はファニーバイクが多かったんでしょうか。
試みとしては群を抜いていますね。

ビチスポーツモリアイのステンレスロード
画像
価格設定が安価で、しかも綺麗。
(写真ボケててすいません)
去年も出品されてましたが欲しいなぁ・・・

OXはPECOの1点推し。
画像
何時の間にかラインナップに14inchの3*9Sってのが出てました。
毎年、少しずつ進化してるんですよね〜
来年も期待です。

絹自転車製作所はMR-4っぽい折り畳みがかっこ良かったです。
画像
デモンタの実演をやられてましたが、大人気でしたよ。

アマンダはトラックレーサー。
画像
このホイール欲しい・・・
画像

プロショップタカムラはシングルスピード。
画像
アヘッドになってますがカッコイイよなぁ・・・

今野製作所はトラック2台
画像
画像
やっぱりCHERUBIMは1台欲しいな!

Equilibrium cycle worksはステンレスロード
画像
ラグレスで繋ぎ目が綺麗に処理されてます。
専用のステム+ハンドルも綺麗でしたよ。

ドバッツはディスク・ロード
画像
このフレーム、トップチューブを斜めに繋いで、そこからワイヤーを通してるんですよね。
画像
画像
凝ってます。

結局、3時間ほど滞在。
お腹が空いたので昼食を摂りに九段下駅へ。
気になった「洋々亭 九段坂下店」へ入ります。
画像
私はカレーラーメンを注文。
画像
くりたさんはカレーラーメンとオススメの餃子を注文。
カレーラーメンは味がしっかりしていて、ご飯にかけても美味しそうです。
餃子は1個が大きくて、これだけでお腹が膨れそう。
画像
流石オススメだけあります。
味も肉汁があって美味しかったですよ。
秋沙さんの注文した定食も美味しかったし、皇居近辺の食堂としてキープですね。

次に向かったのは王子の萌え酒屋すずだい。
王子駅から15分くらい歩いた「豊島中央通り商店街」にあります。
画像
着きました。
画像
新酒の試飲会をやっていて、店頭はお客さんで賑わってました。
店の入口。
画像
うん、迷路だね。
ゴチャゴチャしていて、すれ違いもキツイ感じです。
ガラス瓶を割ってもアレだしねぇ。
入口正面以外にも萌え酒のストックが有りますが、なかなか見つけ難いです。
画像
店長さん?はいい方だったので機会が有れば、また行きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017ハンドメイドバイシクル展に行ってきたよ ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる