ちば県。の自転車三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS テント比較

<<   作成日時 : 2018/10/06 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、勢いで買ったバンドックのソロドーム1ですが、練習も兼ねて組み立ててみる事にしたので、併せてゴアメスナーと比較してみました。

ソロドーム1はこの状態で1.8kg
画像
ゴアメスナーは2.1kgでした。
画像

ソロドーム1はフライシートとアルミペグ(ネット情報によると全く使えないw)込みの重量です。
(収納袋が少し破れてたわ)
ゴアメスナーは上記付属品は無いですが収納袋がかなりしっかりとした造りです。
フライシートが凡そ500gと考えてもゴアメスナーは2〜3人用なので、かなり軽量なのが分かります。

収納袋に収納した大きさは大差ない様に見えますが、フレームが長い分ゴアメスナーの方が大きいです。
画像
直径も同じ様に見えますがソロドーム1は収納袋に対して、まだ余裕が有ります。
画像
ここは流石に1人用といったところですか。

組み立ててみました。
画像
一般的なクロスフレームではなく、平行にしたフレームをクロスさせる方式なので、組み立てに少し手間取りましたが、吊り下げ式のため10分かからずに完成。
テント本体がフルメッシュなので、ほぼフレームの重さと言っても良いくらい軽いです。
ボトムシートが少し薄い気もしますが、実際にはグランドシートを引くので気にしない事にします。

フライシートを掛けてみました。
画像
こうすると普通のテントですね。
前室確保のために最低でも2本のペグが必要です。
本体とはバックルで繋ぐので簡単ですが、地面から3cm程度の隙間がありました。
画像
テント本体がフルメッシュなので、涼しい季節にどの程度の室内温度になるかが気になります。
シュラフも新調する予定ですが、ある程度、低温に対応した物とシュラフカバーが必要ですかね。
構造上フライシートを残したままの撤収作業が出来ないので雨が降ると嫌だなぁ。

室内空間は身長177cmの私にとっては正直かなり狭いです。
寝るだけなら良いのですが、50Lのザックを何処に置こうか悩む広さです。
まあ春〜秋の低山登山には十分だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テント比較 ちば県。の自転車三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる